TONE

Information

twine

DSC09805.jpg 


ある展示会で出逢った twine

オーガニックコットンのニット製品やストールなどの

しっとり弾力のある糸の質感に惹かれて話を伺うと

益久染織研究所という奈良に本社をおく

染物の会社が始めた 新しいアパレルラインとのこと。


縁あって 中国山東省のある村と協力しながら

糸、布、繊維製品の

企画から販売までを一貫して行う

益久染織研究所。


かつて一度も農薬や肥料を使用したことのない

自然の大地で育った綿花 手で紡がれたその糸。


大量生産、大量消費

産業の近代化が進む中

益久さんが大切にしているのは

たくさんの人の手を通し生み出される

「本当のあたたかいものづくり」

 


DSC09811.jpg

 

 

"物づくりの工程を理解していただかないと

その良さは目で見ただけではなかなか分かってもらえません。

手作業を大事にする私たちの仕事はいわば 80%の完成品

 

残りの20%は使ってもらう中で

だんだんと味が出て肌や手になじみ

体と一体となることによって 100%の完成品になると思っています"

(『益久研究所のあゆみ』より)



DSC09802.jpg



穿きこむほどに風合いが良くなるデニムや

柔らかく艶の増すレザーアイテム

これは経験済みですが

着用を重ねて味わいの深まるニットアイテム・・・

80%から100%へ向かう オーガニックコットン の

その変化をとても楽しみにしているのです。


だから今 結果は報告できないのですが

一緒に体感していきませんか?



クルーネックプルオーバーニット

ストライプニットキャップ

プレーンニットキャップ





Archive