TONE

Information

ゴーシュ アトリエ訪問

 TONEではお馴染みのブランド 「 ゴーシュ 」  のアトリエ 兼 ショップに
次のシーズンのコレクションを見せていただくため訪問してきました。

いつも変わらぬ やわらかい物腰で出迎えてくださるのは
デザイナーの泉さんご夫妻。
サンプルの説明に入ると やわらかさの中に 背筋をピンとさせる程よい緊張感が・・・DSC01457.JPG

ゴーシュとはかれこれ8年間のお付き合い
元々パタンナーのお二人が 天然素材を基本にしたオリジナルのテキスタイルを使い
一見シンプルなのに緻密に計算されたパターンで 独創的なシルエットを編みだす。
他では絶対に真似できない唯一無二 これがゴーシュらしさ。
ともすれば自己満足に走ってしまうデザイナーのこだわり ゴーシュに至っては
着る人の しかも幅広いタイプの方に対応できるために こだわり抜いています。

少し手を抜いても良いのでは? ・・・NO!

ゴーシュって 不器用ってこと? うーん 器用に立ち回れないこのあたりのことか。
本人も自覚してるんだな。
でも本当はそれが本来のデザインのあり方でしょう と賛同し 8年 これからも
取り扱わせていただきます。

さて 次のシーズンは・・・ お二人の意向で ここでは残念ですが控えることにします。
マニッシュ、ユニセックス >  フェミニン   がより中性的なイメージ だそうです。

楽しみにしていただいて間違いない と思います。

Archive