TONE

July 2016 Archive

Charpantier de vaisseau プリーツスカート入荷

DSC05516.jpgのサムネイル画像


少し早足ではありますが

今年も 秋へ向けたウール素材のCharpantier de vaisseau 

プリーツスカートが届きました。

コーディネイトに迷わないブラックとオリーブ。

ブルーグレーのお取扱いも予定していますが

入荷は今月末の予定です。



DSC05603.jpg



その他にも今日はhomspunの定番カットソー新色

サックス・トップグレー・ダークブラウン

こちらをオンラインショップへ掲載しました。

形は半袖と七分袖です。


トップページからぜひチェックなさってみて下さいね。


どうぞよろしくお願いいたします。

tiny delights for summer *

DSC05097.jpg


手元 首元にちょっとしたアクセントが欲しい季節。

すごく大袈裟な感じはあまり得意じゃなくて

それでも丁寧に作られ 意思を持って存在しているような

アクセサリーが好きです。


DSC04850.jpg



いくつかおすすめをオンラインショップにアップしてみました。

新作も 継続してお取扱いしているものありますが

気付いたらオリジナルで作っているカディーのアイテムなんかにも

とっても相性が良くて やっぱりなーと思っているところです。


DSC05235.jpg


カジュアルに身につけられるものばかりです。

ぜひご覧になってみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。→




Khadi cotton T shirts & dress


カディーコットンという素材

着るほどにその素材の心地良さに惹かれ

オリジナルで作りたいものがまだ色々と・・・

今季はサーキュラースカートの他に

通常なら 'プルオーバーブラウス' と呼ぶのかもしれませんが

あえて Tシャツと名付けたトップス それからワンピースを作りました。



pt4tshirt.jpg



個人的な好みでもありますが やはりカディーと言うと

細く紡いだ糸を薄く織り上げた布の肌触りや質感が

飛び抜けて素晴らしいと感じるのですが

 薄いが故に透け感が出るので

一枚仕立てのカディーアイテムにはインナー着用が必要。

それがなんだかもったいなくて  一枚で着て 素肌を癒すような心地良さを

ダイレクトに感じることができるアイテムを作りたかったのです。


だから二重のリバーシブル。

透けないのでインナー無しに サッと 一枚で着ることが出来ます。

とは言え ホワイトはちょっと下着のカラーにお気をつけくださいね。



top.jpg



そしてせっかく二重にするのなら表裏違う表情で両面着れるようにと

 2色使いのデザインにしてみました。

片面はプレーンに もう片面は襟元 袖口 裾周りにもう片面のカラーが

ちらりと見える仕様。


pt4khaki3.jpg



カラー展開は

サックスグレー&ダークグレー  涼しげで優しいグレーのグラデーション

カーキ&マリーゴールド  少しスパイスを効かせたような主張のあるカラー

ホワイト&ホワイト  両面ホワイトでさっぱりと清々しいルックス


pt4op.jpg



サイズはフリーサイズで7号から11号より少し大きいくらいの方まで

幅広い体型に馴染みやすく仕上がっています。



1枚で2枚分着回しを愉しめる。

さらりふわりとした着心地は暑い日にも肌寒い日にもフィット。

とても軽量で通気 吸湿 速乾性にも優れているので

水遊びやバカンスのお供にもピッタリ。

何よりカディーを素肌に着る心地よさは本当に格別なんですよ!



DSC05205.jpg




トップスはシーズンレスに役立つ布帛の9分袖Tシャツという気持ちで作りました。

だからウールのニット類などとも重ね着しやすいような

襟ぐり、袖丈等々パターンにもこだわっております。



今回 私たちの細々と面倒なリクエストを理想のパターンに落とし込み

インド縫製工場での生産管理まで引き受けて下さった

kora kapda さんに大感謝です。







このカディーアイテムたちをぜひぜひ沢山の方々に取り入れて頂けたら嬉しいです!

どうぞよろしくお願いいたします。













Archive