Mar.18.2017

吊り裏毛のプルオーバーができました


DSC03646.jpg


定番アイテムとしてご好評頂いている

吊り裏毛のジップアップパーカーと同素材で

プルオーバーを作りました。

所謂ところのトレーナーです。

気軽で大好きなアイテム。

この素材が柔らかく裏が起毛しているので

肌触りの温かさがなんとも心地良いのです。


パーカーとはちょっと違って 

ステッチが表に見えない縫製仕様で

ポッケが右側に1つだけ。

とぼけた感じが気に入っています。

パンツもスカートもカタチを選ばず良く合うし

毛糸のニットはそろそろ脱ぎたいのだけど

でもまだちょっと着る服に温かさは欲しい・・・

というこのタイミングにピッタリのアイテムです。

生地生産の関係で今回は生成りのみの展開ですが

きっとお手持ちの色々なアイテムに合うと思います。



DSC02165.jpg



ジップアップパーカーも2色サイズも揃って展開中

それからリピーター様も多いUネックラグランスリーブTシャツの

欠品色も再入荷になっています。


DSC08553.jpg


TONEオリジナルのベーシックアイテムたち

ささやかな存在ですが なかなか便利で頼りになりますよ。

本格的な春のスタートにぜひぜひ!

どうぞよろしくお願いいたします。






Mar.03.2017

ゴーシュ 3月初めの入荷アイテム


ゴーシュからカツラギ素材と同様にとてもおすすめしたかった

コットンリネンデニム素材・コットンタイプライター素材の

ボトムス・ワンピースが入荷いたしました。


gojnl2.jpg


コットンリネンデニムではご好評頂いている ワイドパンツと8分丈パンツ。

洗いざらしのカジュアルな風合い・それでいてリネン糸の光沢が美しく

洗練された印象がとびきり素敵です。


go.jpg



もうひと素材のコットンタイプライターは

以前とても人気の高かったもので TONEでも展示会の度に

'あの素材のあのパンツを・・・'と再生産のリクエストをしていたものです。

高密度に織り上げられた綿素材 バサバサっとして肌に張り付かず

軽快に着こなせる ゴーシュらしい独特なワイドシルエットのパンツと

新型のVネックワンピース。

どのアイテムも とてもオススメです!と声を大にしてアナウンスしたいもの。



DSC03163.jpg



オンラインショップへ掲載する画像は いつも素材感やシルエットなど

それぞれのアイテムが持つニュアンスを

出来る限り正確に伝えられるよう心がけて撮影していますが

今回は更にやや多め(かな?)に着用画像を掲載していますので

ぜひぜひチェックなさってみて下さい。

店頭ではぜひぜひお試しになってみて下さい。



DSC03408.jpg



シンプルでも個性的なゴーシュのアイテムに

どこまでもスタンダードなTONEオリジナルパーカーが

バランスよく合わせられておすすめですよ。

またDaumling のフラットシューズも良いコンビとなってくれそうです。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします!



ゴーシュ 2017SS ショッピングページ →

TONEジップアップパーカー →

Daumling フラットシューズ →











Jan.28.2017

ゴーシュ 2017 SS スタート!

nアップ.jpg


予定よりもだいぶ早いデリバリーで

ゴーシュからカツラギパンツが到着いたしました。

ここ数シーズン定番アイテムとしてリリースされ

多くのお客さまに大変ご好評頂いているボトムスです。



程よくハリのある綿のカツラギ地に製品洗いが施してあり

硬すぎず柔らかすぎない絶妙な素材感は

この製品の魅力のひとつ。


DSC02087.jpg


TONEでお取扱いさせて頂いているのは

裾半面にゴムの入ったテイパードパンツ

ワイドパンツとキュロットの特徴がバランスよくミックスされた8分丈パンツ

シンプルなワイドパンツ

この3型です。


どの形もウエストはゴム仕様でウエスト・ヒップ周りには

心地良いゆとりがあるのですが 着用シルエットを見てみると

リラックス感はほどほどに カテゴライズされない

ゴーシュ独自のモード感で成立している綿パンの魅力が

じわじわと伝わってくるのです。


DSC00812_1.jpg


シンプルですがとても取り柄の多いパンツです。

ぜひ一度お試し頂けたら嬉しいです。

オンラインショップはこちらから→



どうぞよろしくお願いいたします。



Dec.02.2016

Vin


今年の春頃 Vin の展示会に伺って注文した革製品たちが

きりりと美しく揃って入荷になりました。



DSC00934.JPG



デザイナーは武冨ゆりさん。

上質な素材を見極め 職人として確かな技術をもち

揺るぎない堅実な製法で 製作の全工程をハンドメイドで行います。


そんなゆりさんは 新しいデザインを生み出すことに関しては

とても柔軟なマインドを持っている人。

誰がいつ何処でどんなシチュエーションでそれが必要なのか

そのニーズも常に変化を伴うから いつも周囲を見て感じて 

必要とされるものを形にしたいと思っている人

そんなゆりさんのフレキシブルな感覚を

改めて感じたような気がしました。



展示会にて 商品PRの為のゆりさんとのシュミレーションタイムが

楽しくて その時の会話を蘇らせながら いくつかのアイテムを

ご紹介しますね。



bigpurse1.jpg


「最近 とりあえずお財布とスマホだけを持って移動

ってシチュエーションが多いでしょ? 

ご飯を食べに行ってもそれだけは手元に置いておきたかったり

だからスマホが入るお財布を作ってみようと思ったの。

人によっては通帳やパスポートなんか一式が入る財布

と思って頂いても良いんだけど。。。」


bigpurse.jpg


bigpurse2.jpg


お財布としての収納力は十分にあって プラス スマホが入って

ストラップが付いているから 小さめなクラッチバックのよう

それでいて Vin made らしく硬派でスマートな風貌。

素敵!便利そう!と  うん うん 頷く私です。






DSC02751.jpg


「コンパクトなお財布が好きって方がやっぱりいるでしょう

だからこのサイズは便利かなと思って小銭・お札とカードを簡単に仕分けられる

仕様で作ったんだけど その中に取り出せる小さなパースを入れてみたの。


purse2.jpg


この中には鍵や大切なカードを収納するとか 別々に使うとか

もちろん使い方はお好みで良いのだけど 私のイメージはこんな感じ。

例えば友達や子どもと公園に遊びに出て アイス買いたーい!缶ビール追加ー!

なんてなった時に はい、はいって 小銭やお札一枚入れて 買いに行ってもらう。」

ある ある!そうゆうこと~!と ここでもまた頷く私。





square2.jpg


「少しフォーマルに使える自立するバッグが作りたかったの。

面接だったり卒入学式 それから冠婚葬祭ももちろん

受付やら 席に着いてバッグを足元なんかに置いた時

バッグにクタ~っとされたくないと思って。


squre1.jpg


ビシッと自立してくれると なんとなく気分も良いでしょ?」

本当 本当! もちろん同感の私。



今までの手持ちのものより 一層素敵だったり 使い心地に快適さがあったり

柔らかなマインドで製作されたVin のバッグや小物たち。

ぜひ実物を手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

明日12月3日より店頭に出揃って 皆さまのご来店をお待ちいたしております。



来週後半には online shopでもご紹介できるように準備をしています。


どうぞよろしくお願いいたします。













Nov.23.2016

chisaki 2016 AW


2シーズンめを迎えた chisaki の帽子やヘッドアクセサリー

秋冬も本当に素敵なアイテム揃いです。


DSC00151.jpg


 '大人が被りたくなるような 折り返しのニットキャップが作りたくて'

とモヘアx シルク で作られたキャップ

おでこ裏にはチクチク防止にシルクのカットソー地のライナーが

縫製されていて とても滑らかな被り心地。


DSC00251.jpg


試してみるとデザイナー ちさきさんの狙い通り

カジュアルな印象になりがちなニットキャップが

 しっとり大人っぽくモードよりな装いにもとてもしっくりくるのです。

淡く優しい色合いも魅力です。



3 way ヘッドアクセサリーはカシミヤとセーブル(イタチ)をミックスした毛糸で

仕立てられていてふわふわ。


DSC09977.jpg


ネックウォーマー・ターバン・ニットキャップと3役をこなし

柄やリブの組み合わせの楽しい編み地は

裏表・前後 気にせずサクッと身につけてどの角度から見ても

美しく表情豊か。



アルパカ糸とエクストラファインウールを使った贅沢なニットベレー

被り口が綿糸のニット仕様になっていて やっぱりチクチク感は0 ゼロ

な上にベレーを被る時に気になる 傾斜の仕方なども 

ニットキャップのように被ってトップ部分をちょっと斜めや後ろに

引くだけで綺麗なシルエット完成。


DSC00027.jpg




チサキさんの作り出すヘッドアクセサリーは

個性を主張し過ぎず 身に付ける人と服に楽しそうに寄り添ってくれます。

そして全てのアイテムは気の利いたアイディアと 細やかな心配りと

乙女心で出来ている。 そんな確信をもった今シーズンです。



冬の入口にお気に入りの温かなヘッドアクセサリーを

見つけて頂けたら嬉しいです。


ぜひお取扱いラインナップもご覧にになってみて下さいね。→



どうぞよろしくお願いいたします。








POSTS : PREV 5 POSTS 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Categry

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
〒180-0004
Tel 0422-23-2594
11:00 - 19:00 水曜定休

TONE 地図

TONE Googlemap