December 2016

Dec.02.2016

Vin


今年の春頃 Vin の展示会に伺って注文した革製品たちが

きりりと美しく揃って入荷になりました。



DSC00934.JPG



デザイナーは武冨ゆりさん。

上質な素材を見極め 職人として確かな技術をもち

揺るぎない堅実な製法で 製作の全工程をハンドメイドで行います。


そんなゆりさんは 新しいデザインを生み出すことに関しては

とても柔軟なマインドを持っている人。

誰がいつ何処でどんなシチュエーションでそれが必要なのか

そのニーズも常に変化を伴うから いつも周囲を見て感じて 

必要とされるものを形にしたいと思っている人

そんなゆりさんのフレキシブルな感覚を

改めて感じたような気がしました。



展示会にて 商品PRの為のゆりさんとのシュミレーションタイムが

楽しくて その時の会話を蘇らせながら いくつかのアイテムを

ご紹介しますね。



bigpurse1.jpg


「最近 とりあえずお財布とスマホだけを持って移動

ってシチュエーションが多いでしょ? 

ご飯を食べに行ってもそれだけは手元に置いておきたかったり

だからスマホが入るお財布を作ってみようと思ったの。

人によっては通帳やパスポートなんか一式が入る財布

と思って頂いても良いんだけど。。。」


bigpurse.jpg


bigpurse2.jpg


お財布としての収納力は十分にあって プラス スマホが入って

ストラップが付いているから 小さめなクラッチバックのよう

それでいて Vin made らしく硬派でスマートな風貌。

素敵!便利そう!と  うん うん 頷く私です。






DSC02751.jpg


「コンパクトなお財布が好きって方がやっぱりいるでしょう

だからこのサイズは便利かなと思って小銭・お札とカードを簡単に仕分けられる

仕様で作ったんだけど その中に取り出せる小さなパースを入れてみたの。


purse2.jpg


この中には鍵や大切なカードを収納するとか 別々に使うとか

もちろん使い方はお好みで良いのだけど 私のイメージはこんな感じ。

例えば友達や子どもと公園に遊びに出て アイス買いたーい!缶ビール追加ー!

なんてなった時に はい、はいって 小銭やお札一枚入れて 買いに行ってもらう。」

ある ある!そうゆうこと~!と ここでもまた頷く私。





square2.jpg


「少しフォーマルに使える自立するバッグが作りたかったの。

面接だったり卒入学式 それから冠婚葬祭ももちろん

受付やら 席に着いてバッグを足元なんかに置いた時

バッグにクタ~っとされたくないと思って。


squre1.jpg


ビシッと自立してくれると なんとなく気分も良いでしょ?」

本当 本当! もちろん同感の私。



今までの手持ちのものより 一層素敵だったり 使い心地に快適さがあったり

柔らかなマインドで製作されたVin のバッグや小物たち。

ぜひ実物を手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

明日12月3日より店頭に出揃って 皆さまのご来店をお待ちいたしております。



来週後半には online shopでもご紹介できるように準備をしています。


どうぞよろしくお願いいたします。













POSTS : 1

Categry

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
〒180-0004
Tel 0422-23-2594
11:00 - 19:00 水曜定休

TONE 地図

TONE Googlemap