July 2014

Jul.26.2014

真夏到来

きた きた この暑さ。
酷暑日の連続を連想させる空気。
ここから約2か月間くらいでしょうか。
仕事 太陽 水分 ビタミン  レジャー たまに昼寝 
そして心地良い服  色々うまく組み合わせて
楽しい夏を過ごしましょう!


goshop2.jpg

リネンのワンピースをストンと着るのはやっぱり気持ちがいいものです。
空気がスース―通ります。

goshop1.jpg
レギンス / TONE
バッグ / 台湾かご
 

気分転換でちょっぴりスポーティーなコーディネイト。
このシャツもリネン素材 長袖がむしろ素肌に優しい。

fatigue2.jpg
ストライプシャツ / SOUTIENCOL


時折着たくなるオーバーオール。
ゆとりのあるパターン 生地の厚さもほどほどなので 以外に暑さも気にならず
軽快な着心地です。

overall1.jpg


overall2.jpg


goshcheckhalfpts.jpg


khadiangurakablog.jpg

リネンの涼感パンツにカディーコットンの羽織りもの
なんだかほっとします。




どんな8月になるのでしょうか。
でも 天候には敵いませんから・・・
気分よく付き合えるような装いで!

fatiguesk1.jpg

Jul.12.2014

TONE オリジナル アイテム

カディ-コットンの日常着

DSC07427-1bg.jpg

インドからカディーコットンで仕立てた
オリジナルアイテム到着。

空色 海色 砂浜の色
美しいカラーグラデーションのサーキュラースカートと
カシュクールタイプの羽織りもの。

DSC07293-1bg.jpg

近年耳にすることが多くなった素材名のひとつ カディーコットン。
TONEでもお取扱いブランドがこの素材を用いることが増えてきて
現代の日本の気候と すごく相性の良い素材だなぁ・・と実感しています。

ご存知の方も多いかもしれませんが

それはインドがイギリスに植民地支配されていた時代に生まれた
手紡ぎ手織り布のことで イギリスの機械織り綿布産業に対する抵抗手段として
マハトマガンディーがインド各地を歩き インド人の自立を促すために
広く普及したものだといわれています。

チャルカという糸車をまわしながらゆっくりと紡がれ 織られる布
'The fabric of freedom'
としてインドの人々に愛され続け
その魅力は先進国にも浸透しているようです。

machine.jpg

機会で紡がれた糸と異なり 手で紡がれた糸は撚りが柔らかく 不均衡な為
その糸むらにより 風を通しやすく 吸湿性 速乾性に優れ 夏は涼やか
空気をはらむ素材なので 冬は暖かな特性を持ちます。

DSC07372-1jnal.jpgのサムネイル画像

職人の手技によって作られる貴重な素材であるからこそ
生地を無駄にしないよう パターン裁断方法など検討するうち
現地で伝統的に着続けらてきた生活着や民族衣装を
見習うことになりました。

20140712-1.jpg

たっぷりと贅沢な分量感のサーキュラースカートは
ふわふわひらりと動きのあるラインが魅力です。

カシュクールの羽織りものはリバーシブル。
裏表 厚みとカラーの異なるカディーを使用していて
1枚で2度愉しみのある仕様。

20140712-2.jpg

なんとも柔らかな着心地を体感させてくれる素材
大量生産のクオリティーからは決して味わえない
優しく温かみのある風合いを存分に感じて頂けるアイテムが完成。
お気に入りの一枚に加えて頂けたら嬉しいです。

online shop でも販売をスタートしました。
こちらでもご覧いただけます。

サーキュラースカート


FABRIC BY CALICO

今回この企画は 
インド デリーをベースに活動している
CALICO (キヤリコ)さんの協力によって実現しました。

CALICO は 2012年に二人の日本人女性によって設立されたブランドで
インドにおける手織産業の持続可能な成長を支援する為の様々な活動を行っています。
村々を巡り職人さんたちと感性を共有し合いながら発展を続けているお二人。
CALICOの名称で日本国内にて様々なイベントへの参加 出店等もされているので
その活動にもごぜひご注目下さい。







Jul.05.2014

何着よう? 

jnal1-1.jpg

jnal2-1.jpg

蒸し暑くなってくると やっぱり リネンや
カディーコットンが
心地よくて おすすめです

七分袖カーディガンMajestic Firatures
・コサージュ / la fleur

jnal3-1.jpg

定評のあるフレンチワークパンツは着こなしが色々と楽しめて
気兼ねなくザブザブお洗濯できるのでなんだか心強い。

フレンチワークパンツ / orslow
・プルオーバー / korakapda

jnal4-1.jpg

ザブザブお洗濯といえばこのスカートも。
orslow 定番アイテムのデニムギャザースカート。
ボリューム感もちょうど良い。

フレンチプルオーバーMajestic Firatures
/ spoken words project 

jnal7-1.jpg

jnal6-1.jpg

驚くほど軽くて涼しくてゆるやかな着心地の上下。
キチンと見えて着用感はとてもリラックス。
この時季本当に嬉しいクオリティー。

ルーズプルオーバーシャツ / SOUTIENCOL
チェックパンツ / ゴーシュ
ハット / capogiro
・スニーカー / New balance 990



がんばらず力をぬいても 心地よく素敵なコーディネイト
at TONE!

















POSTS : 1

Categry

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
〒180-0004
Tel 0422-23-2594
11:00 - 19:00 水曜定休

TONE 地図

TONE Googlemap